なぜノアコンパスの学習法で成績が上がったのか?それには6つのわけが! ●テスト対策は2週間前から万全体制!●成績や目標に合わせたオーダーメイドの個別プログラム!●部活や習い事に合わせて時間割を都合よく組める!●予習中心だから学校の授業が復習に!●映像解説付き教材もあるから繰り返し復習できる!●わからないところは1対1で個別指導!
お知らせ

【ブログ】努力の方法を間違えている

//////////////////////////////

小・中・高校生対象の学習塾を運営している
個別進学会ノアコンパス塾長の高井洋之です。

「お子様への教育」や「親としての在り方」などに
役立つ情報を提供できればという思いから
私のこれまでの経験や学びをシェアしていきたいと思います。

//////////////////////////////

 

こんにちは。
ノアコンパス塾長の高井洋之(たかいひろゆき)です。

当塾のホームページを
ご覧いただきありがとうございます。

 

さて、、、

 

成果を出しながらどんどん先に

進んでいく人がいる一方

 

ものすごく頑張っているのに

何で成果が出ないんだ…

 

といった経験をしたことがあると思います。

 

 

「自分には才能がないのか…」

「いや、自分は頑張っている。」

「周りがもっとこうだったら上手くいくのに…」

 

 

得意、苦手や

能力、スキルの

個人差はあれど、

納得できないこともありますよね。

 

 

では、ものすごく頑張っているのに

なぜ成果が出ないかというと…

 

 

 

独自の方法でやっているから

 

 

 

身近なもので

白熱電球とLED電球の違いを

比べてみましょう。

 

電球は電気エネルギーを

光エネルギーに変換することで光ります。

 

白熱電球は手で触れないほど

表面が熱くなりますが、LED電球は

そこまで熱くなりません。

 

白熱電球の表面が熱くなるのは

電気エネルギーを変換する際に

熱エネルギーとして無駄にエネルギーを

ロスしているためです。

 

一方、LED電球は熱エネルギーとして

ロスする分が少ないため

白熱電球ほど熱くはなりません。

 

無駄なエネルギーロスが少ないため

発電効率が高く、ワット数が小さくても

白熱電球より明るさが得られます。

 

このように

 

独自の方法で頑張っている人は

発電効率の低い白熱電球なのです。

 

発電効率の高いLED電球になるには、

すでに成果を出している人に

聞いて、やり方をマネすることから

始めてみることです。

 

独自の白熱電球の光り方を捨てて

成果の出やすい

LED電球での光り方を知ること。

 

発電効率の高い方法で頑張れば

数か月でスルスルっと成果が出ます。

 

私も学生時代に

勉強のやり方を

白熱電球からLED電球に変えるような

取り組みをしたところ

たった3か月で成績アップすることができました。

 

 

こで今回、、、

 

どうやってスルスルっと

成績アップすることができたのか!?

みなさまにその方法をお伝えしようと

勉強会を開催することにしました!

 

 

数学・理科が苦手な”あなた”でも、

たった2時間で80点以上取れる「魔法の授業」

 

 

今度の1学期中間テストは

比較的点数の取りやすい単元ですので

 

頑張っているのに

なかなか成果が出ないお子さまには

絶好のチャンスです!

 

まずはココ

覗いてみてください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無料体験・お問い合わせ・お申し込みは
℡54-0119 もしくは こちら から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リンク

プログラミング教室キュレオ

富山県教育ネットワーク

市進ウイングネット

MANA

 

PAGETOP